商品情報

T120.407.17.051.00 | TISSOT ティソ

TISSOT ティソ TISSOT SEASTAR 1000 AUTOMATIC ティソ アーバンシースター 日本限定特別 パッケージ

  • TISSOT ティソ TISSOT SEASTAR 1000 AUTOMATIC ティソ アーバンシースター 日本限定特別 パッケージ
ブランド名 TISSOT ティソ
商品名 TISSOT ティソ TISSOT SEASTAR 1000 AUTOMATIC ティソ アーバンシースター 日本限定特別 パッケージ
品番 T120.407.17.051.00
ムーブメント オートマティック
ケース素材 ステンレススティール
ベルト ファブリック
防水 30気圧防水
サイズ 43mm
機能 シースルーケースバック, ねじ込み式リューズとケースバック, セラミックベゼルリング, 逆回転防止ベゼル
付属品 2年間保証
BOX
取扱い説明書
レザーストラップ
価格 ¥110,000

スタッフからのお薦めPOINT!

TISSOT ティソのご紹介

TISSOT ティソ

大阪屈指のティソ(TISSOT)正規販売店。新作・限定から人気モデルまで正規販売店舗最大級の品揃えです。

取扱店舗:「TIME’S GEAR あべのキューズモール店」

在庫・販売価格はお問合せください。お客様特典多数ご用意致しております。

全国通販あり。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

≪取扱い店舗≫

「TIME’S GEAR あべのキューズモール店」

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 キューズモール 2階 (地図こちら!)

お問合せ: 06-6649-3366

 

≪歴史≫

懐中時計にして、2タイムゾーン。これは、今も確かな技術力の進取の精神でウォッチメイキングにあたるティソが、創業当時に作っていた時計である。 ジュラ地方のル・ロックル、時計製造を語る上で必ず登場する有名なこの町に、1853年、シャルル・フェリシアン・ティソが工場を開いた。 そして早くも1858年にはその息子シャルル・エミール・ティソが、当時大きな時計市場があるロシアでその販路を広げるためにかの地に赴き、成功を収めたのである。 これは、ティソが創業当初から海外に目を向けたブランド戦略を行っており、伝統にしばられがちなスイスの時計づくりに常に革新の風を送り込む気概にあふれていたことに他ならないだろう。

1889年にはパリ万国博覧会でオール・コンクール賞、1898年にはジュネーブ博覧会で金賞を獲得し、そのイノベーションは既に19世紀に確固たる地位を築いていたのである。 ティソの創業以来変わらない創造性と高い技術、そして挑戦の精神はもちろんそのプロダクトに遺憾なく発揮され、2002年に復刻され世界的ヒットとなった「バナナウォッチ」のオリジナルは1917年の発表、そして1930年に世界初の耐磁時計が発表された。1953年には24のタイムゾーンをもつワールドタイムウォッチ「ナビゲーター」、1965年には超耐震性の「PR 516」、1978年にはF1のオフィシャルウォッチとしてデジタルウォッチを発表するなど、その「技術」の確かさは時代を経てなお磨きがかけられていく。

1985年には石を時計本体の素材にして作られたロックウォッチ、1986年のアナログとデジタルで2タイムゾーンをあらわす「Two timer」、続く1987年に真珠母貝を時計本体に使用した「パール・ウォッチ」や1988年の木を素材にした「ウッドウォッチ」など、既成概念から脱却するユニークなプロダクトもリリースしている。現在もドレスウォッチからテクニカルなスポーツウオッチまで、まさに八面六臂の多彩なラインナップを備えているが、サッカーのイングランド代表であるマイケル・オーウェンやMotoGP参戦のニッキー・ヘイデンをブランドアンバサダーに迎えるなどスポーツとの深い関わりを見せており、特に2000年以降はタッチセンサーを備えたハイスペックの「T-タッチ」シリーズの躍進が目覚ましい。

ブランド一覧に戻る

お取扱い店舗

TIME'S GEAR あべのキューズモール店

店舗名 TIME'S GEAR あべのキューズモール店
住所 大阪市阿倍野区阿倍野橋筋1-6-1
キューズモール2階
営業時間 10時~21時
あべのキューズモールに準ずる
営業時間を見る
電話番号 06-6649-3366
最寄駅 「天王寺駅」「大阪阿倍野橋駅」
アクセスマップはこちら

当商品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
直接お取扱い店舗にお電話ください

当サイトからメールで
お問い合わせ