商品情報

AI6006-SS001-450-1 | MAURICE LACROIX モーリスラクロア

アイコン オートマティック 35mm

  • アイコン オートマティック 35mm
ブランド名 MAURICE LACROIX モーリスラクロア
商品名 アイコン オートマティック 35mm
品番 AI6006-SS001-450-1
ムーブメント 自動巻き
ケース素材 ステンレススティール
ベルト カーフストラップ
防水 20気圧防水
サイズ 35mm
機能 クル・ド・パリ装飾仕上げの文字盤
インデックスにダイヤモンドをセット
イージーチェンジャブル機構
付属品 専用ボックス
国際保証書(正規保証2年)
取扱説明書
価格 ¥190,000+税

スタッフからのお薦めPOINT!

「アイコンオートマティック」の最新作は、プロダクトデザインに対する関心が高く、ファッションやトレンドにも敏感な現代女性の為に開発されました。これまでアイコンのレディスモデルはクォーツムーブメント搭載に限られていましたが、近年、女性からの機械式モデルの要望が高まり、待望の機械式レディスウォッチの誕生となりました。今回加わったストラップバージョンでソリッドな感じが少しソフトになり、女性らしい優しいモデルになりました。

従来のクォーツムーブメントを搭載したレディスモデルの曲線を活かしたデザインから、「アイコンオートマティック 35mm」ではシャープでソリッド感のあるデザインを採用。その都会的なフォルムは女性たちの多様なライフスタイルをイメージしています。時計の顔であるダイアルは、ブルーダイアル(クル・ド・パリ装飾)+ 8ポイントダイヤモンド、ブラック MOP(マザー・オブ・パール)+ 8ポイントダイヤモンド、の2種類。スポーティなケースデザインとエレガントなダイアルの組合せは、シーンを選ばずお使いいただけます。

また搭載されるムーブメントは自動巻 Cal.ML115。時分針と同軸上に秒針があるセンターセコンド仕様、3時位置にはデイト表示、38時間のパワーリザーブを備えています。

MAURICE LACROIX モーリスラクロアのご紹介

MAURICE LACROIX モーリスラクロア

株式会社光陽が運営する、大阪最大級の「MAURICE LACROIX モーリスラクロア」腕時計正規販売店「Koyo 大阪天王寺店」。

新作・限定から人気モデルまで正規販売店舗国内最大級の品揃えです。

正規ショップならではの安心したメンテナンスなども提供いたしております。

在庫・販売価格はお問合せください。お客様特典多数ご用意致しております。全国通販あり

 

~モーリスラクロア アイコンフェア購入特典 By Koyo~

期間:2020年10月15日~11月30日まで

特典①:モーリスラクロアのメカ腕時計ご購入の方にもれなく「ワインダー」を進呈

 

 

特典②:モーリスラクロア腕時計ご成約⇒MIO会員様 「10%還元

【すぐにお店で会員カード入会可】

詳しくは販売員にお尋ねください。
この機会に是非、お立ち寄りくださいませ。

■ミオクラブカードのご案内■
ミオクラブカードは、たくさん使えば使うほど、ポイントが貯まるお得なカードです。
Koyoで時計をご購入される際は、ぜひご入会下さい!
詳しくはこちら⇒ https://www.tennoji-mio.co.jp/club
※一部ミオクラブカードの対象外ブランドがございます。ご了承下さいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11月1日~12月31日の期間、初回OH無料

*対象商品:全マスターピース・AI6028・AI6088・AI6098

(アイコンスケルトン・アイコンマーキュリー・アイコンスケルトンクロノG)

 

≪取扱い店舗≫

「Koyo天王寺ミオプラザ館本店」

大阪市天王寺区悲田院町10-48ミオプラザ3階 (地図こちら!)

お問合せ:  06-6771-1206

Koyo 天王寺ミオプラザ館店  Shop 情報

Koyo 天王寺 × てんのうじMIO ショップ情報

 

【MAURICE LACROIX モーリスラクロア】

すべてのデザインと開発を自社工房内で行った初の自社製クロノグラフムーブメントML 106を2006年に発表したことで、マニュファクチュールブランドとしての地位を確立したモーリス・ラクロア。

その原点は1961年にデスコ・ド・シュルテスがスイスのセイネレジェに設立した時計工房からだ。1975年に「モーリス・ラクロア」として最初のモデルの販売を開始され、80年代、90年代には販売網の拡充と、生産能力の向上に努めた。

2006年末以降モーリス・ラクロアは、ジュラ地方のモンフォーコンに最新鋭の工房を構え、複数のスイス時計部品メーカーによる組織を形成することで複雑なムーブメント用の部品の製作と複雑時計の生産、そして製造量の向上を図っている。こうした動きと、同社のブランドアイデンティティである「パワー」、「プライド」、「情熱」のバランスに支えられ、ここ数年でモーリス・ラクロアは一挙にマニュファクチュール ブランドへと進化を遂げている。

2008年には機械式時計初の記憶機能付き新型グランドコンプリケーション「メモワール1」、レトログラードの技術が冴える「マスターピース・カランドリエ レトログラード」、細部の見直しを図り正統進化した「ポントス」の発表で、注目モデルが目白押しである。

2017年からスタートした「アイコン」コレクションは、90年代に「カリプソ」という名で発売されていたシリーズにインスピレーションを受け、ブラッシュアップした時計である。価格戦略を意識しており、中心モデルはクオーツウォッチにした。これはモーロス・ラクロアが「初めての高級時計」というイメージを持たれているためである。しかしながらアジア圏ではクオーツよりも機械式時計の方が人気ということで、2018年は自動巻き式モデルも追加された。想定するユーザーは、若いビジネスマン。スーツスタイルに似合う品格を持ちつつも、価格はミドルレンジというのが、魅力である。

ブランド一覧に戻る

お取扱い店舗

Koyo天王寺ミオプラザ館店(本店)

店舗名 Koyo天王寺ミオプラザ館店(本店)
住所 大阪市天王寺区悲田院町10-48
ミオプラザ館3階
営業時間 10時~21時
ミオプラザ館に準ず
営業時間を見る
電話番号 06-6771-1206
最寄駅 JR西日本「天王寺駅」
アクセスマップはこちら

当商品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
直接お取扱い店舗にお電話ください

当サイトからメールで
お問い合わせ