最新ニュース・イベント情報

2019年06月14日(金)

フランスの古豪 YEMA(イエマ)取扱い開始☆ケルエ 大阪心斎橋店

2018年の末に日本上陸を果たしたフランスの腕時計ブランド、“YEMA(イエマ)”。
2019年6月15日より ケルエ 大阪心斎橋店にて取扱いを開始いたします。

 

【YEMA とは】

1970年代にフランス空軍のパイロットに採用された時計が原点

本格機械式時計というと現在ではスイスのブランドが頭に浮かぶかもしれないが、クォーツショックや人件費の高騰の影響によって時計産業が低迷する1970年代以前には、各国にお国柄を反映した個性的な時計ブランドが存在していた。
2018年の年末に日本での販売を開始したフランスの時計ブランド、“YEMA(イエマ)”もそのひとつだ。

Y-2d
ブザンソンの国立時計製造学校で技術を学んだヘンリー・ルイ・ベルモントによって1948年に創設された同社は、新たなジャンルとして需要が拡大していたスポーツウオッチにいちはやく目を付け、63年に当時としては驚異的なスペックといえる300m防水を備えたダイバーズウオッチ“スーパーマン”を発表。


Y-5
その後も、66年にレガッタタイムを搭載した200m防水のクロノグラフ“ヨッティングラフ”、カーレースのために製作された“ラリーグラフ”など、ブランドアイコンとなるモデルを次々とリリース。
その時計は50カ国以上で50万本以上を販売するまでに急成長し、スポーツウオッチの分野でフランスを代表するブランドとなる。

その後、一時休眠を経て、現在は往年のモデルを復刻したヘリテージコレクションを展開している。なお、アニメ「ルパン三世」で、ルパンが身に着けていた時計の時計の原型として、イエマ(1970年頃に買収したル・ジュール(LE JOUR))のクロノグラフ「meangraph super」が使用されていたというのも有名な話だ。

 

【お問合せ】

QUELLE HEURE-ケルエ- 大阪心斎橋店

大阪市中央区東心斎橋1-20-9 1階 (地図こちら!)

お問合せ: 06-6243-6868